工業用クロムめっきの表面処理会社【メタル工業】

株式会社メタル工業は、工業用クロムめっきを得意とする表面処理専門の会社です。長崎でも数少ないクロムめっき加工専門の会社です。

TEL. 0957-34-3530

〒859-0164 長崎県諫早市小長井町牧256-18

メタル工業株式会社は、工業用クロムめっきを得意とする表面処理専門の会社です。

メタル工業株式会社は、工業用クロムめっきを得意とする表面処理専門の会社です。

株式会社メタル工業とは

 初めに
 弊社は、めっきの中でも「工業用クロムめっき」の施工を得意としている会社です。
 金属部品等には、その目的や使用条件、用途によりめっき、塗装、溶射等の表面処理が施されており、種類がいくつかございますので、代表的なものをご紹介します。

[代表的なめっき]
 例えば、時計・トロフィー・アクセサリー等のように、表面を美しくかつ防錆・耐磨耗性を持たせるためには、下地めっきとして光沢のある銅およびニッケルめっきを行い、その上に薄く金・銀・クロム・白金・ロジューム等によるめっきを施します。 これを「装飾めっき」と呼んでいます。
 その他に、ボルト・ナット・手すり等に亜鉛めっき等を行う「防食めっき」があり、耐食性や肉盛りに使用される「工業用ニッケルめっき」や、耐磨耗性・離型性・耐熱性等を持たせるための「工業用クロムめっき」があります。

  • 装飾めっき −−−−−− [用途]表面を美しくかつ防錆、耐磨耗性を持たせる
                     (時計・トロフィー・アクセサリー等)
  • 防食めっき −−−−−− [用途]金属を錆やキズから守る
  • 工業用ニッケルめっき − [用途]耐食性や肉盛り
  • 工業用クロムめっき −− [用途]耐磨耗性・離型性・耐熱性等を持たせる

工業用クロムめっきの特殊性

 亜鉛めっきは防錆目的で使用されますが、工業用クロムめっきの場合は、目的が単一ではなく様々な目的に使用されます。
 クロムめっきの「硬さ」「耐磨耗性」を利用した用途
 クロムめっきの「耐熱性」を利用した用途
 クロムめっきの「離型性」を利用した用途など、その特性に沿った千差万別な目的で使われています。
 しかも、単一の性質のみの利用ではなく、多くの性質が相関連してそれぞれの効果をさらに助長しているところに、その大きな特色があります。

使用製作材質への硬質クロムめっき施工例

(使用される材質により適切な前処理を行うことでより強固な密着のめっきを得られます。)
  1. 炭素鋼、鋳鋼、クロムモリブデン鋼、ニッケルクロムモリブデン鋼等
  2. ステンレス、析出硬化型ステンレス鋼
  3. アルミニウム合金
  4. ニッケル基質材(インコネル、ナイモニック)
  5. チタン合金  その他材質につきましては、問合せ下さい

離形性、耐熱性、耐磨耗性を利用した製品加工例

  1. ピストンロッド等の摺動部へのめっきおよび機械研磨加工
  2. 軸等のベアリング当たり面、シール面等へのめっきおよび機械研磨加工
  3. シリンダー内面へのめっきおよび機械研磨加工
  4. 舶用部品弁棒、シールライナー等へのめっきおよび機械研磨加工
  5. モーター回転子ベアリング面へのめっきおよび機械研磨加工
  6. モーターブラケットベアリング面へのめっきおよび機械研磨加工
  7. ローラー、ロール外径へのめっきおよび機械研磨加工

事業内容

弊社は、長崎県内でも限られた業者です。
工業用クロムめっきの会社は、長崎県内でも数社しかありません。理由として次の事が挙げられます。

  1. めっきに対しての技術、知識、経験が豊富な作業者が必要なこと。
  2. 設備が大掛かりになる事。
  3. 工場を運営するに当たり、危険物取扱者、毒劇物取扱主任者、特定化学物質等取扱主任者、公害防止管理者等の資格が必要な事。

主な事業内容

  • 機械加工部品への工業用クロムめっき等の表面処理および付帯工事
  • 修理部品への補修めっきおよび付帯工事
  • 機械部品の製作

バナースペース

株式会社メタル工業

〒859-0164
長崎県諫早市小長井町牧256-18

TEL. 0957-34-3530
FAX. 0957-34-3530